~~ プロローグ ~~


在庫の『SUZUKI:GSX400E(ゴキ)逆輸入車』をレストアする。

現代までフルノーマルで存在したことに清純さを感じずにはいられない。



「販売車両が少なく実質8台となった時、GooBikeかさまし掲載した。

その時に問い合わせが多くあった1台だ。

250だが、東京リベンジャーズで脇役が乗っていることも人気(問い合わせ)の理由だろう。

いつの時代も漫画やドラマの影響が大きいのがバイクだ。

車種車両が即認知され、正当化される。

影響を受け易い人は「乗りたいバイクとなるまでにそんなに時間は掛からない。

例えば、1987年に発売して泣かず飛ばずの不人気車だった『YAMAHA:TW200』
当時のライダーからは「市街地は太いゴツゴツタイヤのせいで走り難いし、砂浜や悪路はパワーが無いので走れないと言われた逆コウモリ車両

1996年頃に『モトショップ五郎』がカスタムしたTWが原宿バイクとして脚光を浴び『トラッカーブーム』の幕が開く。
しかし当時はインターネットが無く、田舎では敏感な人にしか情報がキャッチできておらず、接客時勧めても、「勘弁してや兄さん!!こんなダゼェの売りつけようとして!!と罵倒される。

発売から13年経った2000年。木村拓哉主演『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』でTWが登場。
TWブームとなる。
当時バイク業界にいた者は皆、木村拓哉の凄さを知った。
ヤマハが一番驚いたに違いない。

今はYOUTUBEの影響が大きいようだが、媒体はなんでもいい。
漫画やドラマ/映画、YOUTUBEなどでオートバイが取り上げられ、風が吹き波立つ瞬間がとても好きだ。



GSX400E GSX250E ザリ ゴキ レストア エンジンオーバーホール 費用 金額 金 いくら 幾ら 旧車